2017年03月06日

ロシア、モルドヴァ・ワインを解禁w

 ロシア連邦消費者権利保護・福祉監督局は、モルドヴァ産ワインの輸入を解禁した。
 同局の検査の結果、以下のモルドヴァ・ワイン企業からのロシアへの供給が許可された。
SA ≪CRICOVO≫, I.M. ≪Chateau Vartely≫, ≪CASTEL MIMI≫ S.R.L., IM ≪Lion-Gri≫ S.R.L., ООО ≪Молдюгвин≫.
 また、既に供給を許されている以下の企業は、以前に供給していなかった製品のサンプル提出を許可された。
KVINT - Fabrica de Vin si Cognac din Tiraspol, KAZAYAK-VIN SA
------
 モルドヴァでクレムリン好みの大統領が誕生した途端、ロシアはワイン輸入を解禁(笑)。すでに解禁されているKVINTは沿ドニエストル、KAZAYAK-VIN SAはガガウス、というのも実に森友学園分かりやすい。しかし、CRICOVOワインが飲めると喜んでいるロシア人も多いのでは。沿ドニエストル人もガンガン飲んでました。
posted by 藤森信吉 at 21:42| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする