2017年03月03日

ポーランドとイギリス、ドンバス和平会議の新フォーマットを提案

 こちらによると、ポーランドとイギリスは、ウクライナにドンバス和平の新しい交渉案を提案した。
 キエフを訪問したポーランド外相は共同記者会見において「新しいフォーマットについてはまだ合意されていないが、ミンスク合意の成果およびノルマンディー4の評価を続けねばならない。新しいフォーマットについての開かれた議論の余地はある、もちろんウクライナ政権と協議して決定される」と述べた。クリムキン・ウクライナ外相は、今回の協議は新しいフォーマットについての協議の開始ではないが、「ロシアに履行させるための圧力としてブタペスト・フォーマットといった別の可能性の利用について協議した」と述べた。ポーランドは2015年8月にも、ノルマンディーフォーマットの拡大版を提案していた。
-------
ウクライナ外務省HPには、記者会見録見当たらず。記者会見の発言をほぼ全文アップするロシア外務省に比べると、情報量はかなり落ちる。
posted by 藤森信吉 at 11:02| Comment(0) | ウクライナ論評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする