2017年03月02日

ポーランド対OPALにナフトガス社が乱入

 こちらによると、ナフトガス・ウクライナ社は、欧州司法裁判所第一審裁判所(General Court of the Court of Justice of the European Union)にPGNiG社が起こした裁判に対する介在許可を求めた。
 PGNiG社は、欧州委員会が2016年10月28日に決定したOPALパイプライン決定に対し、異議申し立てを行っている。この決定はGazprom社がOPAL使用量を増やすことを可能としており、Nordストリーム経由で更なるガスを輸送することが可能となる。ナフトガス社は本決定により、予測不能なネガティブな変化を会社にもたらすとして、裁判への介在を要求している。それにより、追加的な議論や裁判記録にアクセスが可能となる。ナフトガス社の要求は司法裁判所で検討される。
posted by 藤森信吉 at 19:49| Comment(0) | エネルギー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沿ドニエストル、ロシア三色旗を準国旗化

 こちらによると、沿ドニエストルでは、ロシア三色旗が沿ドニエストル国旗と並んで用いられることになる。
 沿ドニエストル最高会議は、ロシアの三色旗を沿ドニエストル国旗と並んで用いることを定めた法案第一読を可決した。それによると「全国家機関において、沿ドニエストル国旗とともにロシア連邦国旗を掲揚することは、沿ドニエストル国家性の深化と沿ドニエストルのロシアへの統合の新しい段階を表すことになる」としている。また、沿ドニエストル国旗の現行の法的立場に影響を与えることはない。沿ドニエストル旗は建物を背にして左に、ロシア国旗は右に配置される。



--------
 ロシアがかまってくれないので必死にアピール。EU加盟国でもないのに、国旗の横にEU旗を掲げているウクライナと同じ構造。




追記)第二読可決。
https://novostipmr.com/ru/news/17-04-12/v-pmr-razresheno-ispolzovat-rossiyskiy-flag-naravne-s
posted by 藤森信吉 at 13:51| Comment(0) | その他旧ソ連共和国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする